60分相談無料075-881-5735
  • 現在経営に困っている…会社を設立したいが。経営のサポートもして欲しい。そんな経営者様はこちら。無料相談実施中。セカンドオピニオンも承ります。
企業選びで決まる企業の未来。企業診断はこちらから。

ビジネスドクターとして、企業診断、黒字経営化を約3000社手掛けてきました。
ご参考になればと思います。

ビジネスドクターとして、企業診断、黒字経営化を約3000社手掛けてきました。
ご参考になればと思います。

事務所紹介
依頼の流れ

ご挨拶

金融機関から資金を調達するためには、力強いキャッシュフローストーリーを構築し、納得して もらわなければなりません。そのためのツールが事業計画であり創業計画書なのです。
事業計画は、見映えのよいプレゼンテーション用資料ではありません。会社が生きてゆくよりどころであり、金融機関を説得するためのキャッシュフローストーリーなのです。
もし、事業計画に説得力がないなら、PLAN・DO・SEEサイクルを通じて、説得力のある内容に 変えてゆかなければなりません。

希望的観測による数字をならべて、飾り立てた事業計画を作っても、資金調達は成功しません。たとえ、成功したとしても虚構に基づく資金調達は、逆に会社を弱くしてしまいます。 わたくしどもは、月次訪問を通じて、PLAN・DO・SEEサイクルを実施し、顧客の財務体質の強化に貢献させていただいております。