当事務所の強み

税理士に聞く“IMC税理士法人”の強み

個人時代から引き続き50年以上の歴史を持つ京都市右京区のIMC税理士法人。
その長い歴史に裏打ちされたノウハウ、そして積み重ね続けてきた実績が事務所の特徴ですが、さらにその特色を紐解くために、石原牧・石原有哉の両税理士に“IMC税理士法人の強み”をお聞きしました。

50年の歴史が培ったノウハウ
法人・個人の幅広い課題に質の高いサポートを提供します

お二人がお考えになる“IMC税理士法人の強み”は?

お二人がお考えになる“IMC税理士法人の強み”は?

石原 牧

1972年に開業した歴史ある税理士事務所ですので、これまでに様々なノウハウを蓄積しています。
企業の様々なお悩み、また遺産相続などの個人の方のお悩みにも、そのノウハウと実績を活かして、質の高いサポート・アドバイスがお届けすることができます。

石原 有哉

私は途中からIMC税理士法人に参加したのですが、そうした立場から一歩引いた目で見た時、ノウハウの凄さには驚嘆します。
これまでの実績も、例えば企業サポートで1,000件以上、相続サポートで10,000件以上、顧問先も300件以上とかなりの数になり、こうした数字からもその凄さの一端を感じていただけるのではないでしょうか。

企業へのサポートでは起業や融資、経営支援まで幅広く対応されていますよね?

石原 牧

私たちは税理士業務“も”行う事務所でありたいと思っています。
そのためにも税理士の枠にとどまらず、他の分野にもまたがるトータルなサポートをお届けいたします。
例えば会社設立にしても、社会保険がポイントとなりますので、税理士としての知識・経験だけでなく、社会保険労務士としての能力も求められます。
幸い、当事務所内に総合保険事務所(石原享子総合保険事務所)があり、父と母(石原豊、石原享子)が社会保険労務士としての業務を担ってくれていますが、私たちももっと勉強して、経営に関わる様々な課題に対応できるようにならなくてはいけないと思っています。

石原 有哉

極端に言うと、企業をサポートするうえで税理士業務だけでは不十分で、税務を安心して任せられて、さらに経営支援や財産管理、リスクマネージメントなどもできて初めてお客様に満足していただけるのだと思っています。
IMC税理士法人はこれまでそうした幅広いサポートを行ってきたからこそ、50年という長い歴史を積み上げて来られたのではないでしょうか。

“幅広いサポート”を行うために大切なことは何だとお考えですか?

石原 牧

会長の豊は税理士だけでなく、中小企業診断士として中小企業をサポートしたり、京都商工会議所にいたりしたことがあり、会長はサラリーマンの経験がありますので、そうした多様な経験は今の業務に息づいていると思います。

例えば、他の税理士事務所で一通り働いて、税理士の資格を取り、税理士事務所を始めたとして、大きな借り入れもなく、スタッフは家族だけという状態だったとします。
それで財務や労務などの幅広い分野について語れるのかと言うと、難しいと思います。
やはり自分で借金をしたり、人を雇ったりして、お客様と同じ“経営者としての視点”を持てて初めて、そういうことがわかるようになるのではないでしょうか?
税理士にも経営者としての“実体験”は必要で、大きな意味を持つと思います。

地元・京都の大手金融機関との強い連携
融資までのスピード感が違います

「税理士業務“も”行う事務所」ということですが、
その“も”の部分についてもう少し詳しく教えてもらえますか?

「税理士業務“も”行う事務所」ということですが、その“も”の部分についてもう少し詳しく教えてもらえますか?

石原 牧

企業を取り巻くすべての問題にお応えしたいと思っていますので、税務、財務、財産管理、リスクマネージメント、人事、労務、そしてM&Aなどどんな問題にも全方位型の“360度サポート”をモットーに対応していきたいです。
私たちで対応するのが難しい場合でも、すぐに相談できる他士業・専門家とのリレーションがありますので、自分たちで直接対応できなくても、お客様が必要とされるサポートが受けられるようにそうしたブレーンへ橋渡しすることができます。

石原 有哉

こうしたリレーションについては、他の事務所よりも強いと感じています。
今、問題となっている事柄に合わせて、「ここは弁護士」「ここは司法書士」「この案件は不動産鑑定士」とすぐに強力なサポート体制を整えることができます。

あと、連携ということで言うと、地元の金融機関との連携も強みですね。

どのような繋がりを持たれているのですか?

石原 牧

地元・京都を始め金融機関との連携が強く、経営において金融機関との付き合いは欠かせないものですが、特に京都は地元愛の強い土地ですので、地元の金融機関とのこうした繋がりの深さは経営者にとって大きなプラスとなると思っています。

石原 有哉

融資の実行もそうですが、そのスピード感も経営者が心配されるところで、当事務所では融資までのスピード感が違いますので、その点でもご満足いただけるのではないでしょうか。

税理士だけでなくスタッフの能力も高く
これはすぐに真似できるものではなく
長い歴史があってこそだと自負しています

その他、事務所の特色として挙げられるものはありますか?

その他、事務所の特色として挙げられるものはありますか?

石原 有哉

歴史がある事務所なので、スタッフの能力がすごく高いです。
税理士である私から見ても学ぶところが多く、それは歴史とともに培ってきた部分なのだなと感心します。

なので、事務所へお問い合わせいただいた時、税理士が不在でもスタッフがその場でお答えすることも可能です。
「税理士に確認します」ではなく、窓口でスピーディに対応でき、さらにそのレベルが高いのもこの事務所の特色だと言えます。

石原 牧

もう40年以上働いてくれているスタッフが1名、40年近くいるスタッフが3名とベテラン揃いで、30年近いスタッフも3名います。
これはすぐに真似できることではなく、長い歴史があってこその体制だと自負しています。

個人時代からの長い歴史はそうしたスタッフとともに築き上げてきたもので、今でもとても仲が良いですよ。
退職したスタッフともずっと関係が続くなど、チームワークは抜群です。

石原 有哉

あと付け加えると、そうしたスタッフは税理士事務所の専門性だけでなく、“従業員目線”も持っていますので、そうした視点も経営者のご相談の一助になるのではないでしょうか。

top

お気軽に
ご相談ください

“人と人との
コミュニケーション”を
大事にして、

税務に限らず様々なご相談を承って皆様の経営をサポートさせていただきます。

  • TEL:075-881-5735
  • お問い合わせ

相続相談サイトはこちら