税理士紹介

税理士 石原 豊(いしはら ゆたか)

税理士 石原 豊

ご挨拶

21世紀に入り、経済は一層変化の速度を上げています。企業も個人も、金融機関から資金調達するためには、力強いキャッシュフローストーリーを構築し納得してもらう必要があるのは変わりません。
そのツールが事業計画であり創業計画書です。 事業計画は金融機関を説得し、会社が生きていくよりどころです。
もしここに説得力がないなら、説得力ある内容に変えなければなりません。私どもは月次訪問を通じ、PLAN・DO・CHECK・ACTIONという4つのサイクルを実施し顧客の財務体質の強化に貢献させていただきます。
「時代は巡る」という言葉どおり、土地家屋に関すること、相続問題、事業承継に関するご相談が増えております。 相続は、企業、個人に関わらず、友に歩んできた方々と心を通わせて行う大切なこと。そこには大切な数字と、思いがあります。私たちは、世代交代期の今日、会計という現実の数字を扱い、込められた多くの思いを伝える相続のサポートをしております。 50年以上の実績でお客様の思いを感じ取って来た私たちに、思いを託していただきたいと強く願っております。

経歴

1969年10月社会保険労務士第1回国家試験 合格
1971年12月第21回税理士国家試験 合格
1972年3月税理士 登録(第28786号)
2000年11月「起業家アドバイザー」を委嘱される
2008年10月政治資金監査人 登録(第473号)
2012年10月経営革新等支援機関 認定(第473号)

税理士 石原 牧(いしはら まき)

税理士 石原 牧

ご挨拶

敷居の高さがなく、お金や税金のことだけでなく、経営のこと、社員のこと、財産管理のこと、さらにはご家族の問題まで全部気軽に相談できるのが税理士です。

「誰に相談したらいいかわからない」「これは司法書士の仕事?それとも社会保険労務士?」と迷った場合でも、当事務所には他士業・専門家との密なリレーションがありますので、すぐに問題解決のための橋渡しができます。

ひとつひとつ事業をまとめていくのは、規模の大小にかかわらず、簡単ではございません。最終決断をする事も、全責任を負うのも経営者様です。

親身になって耳を傾け、適切なアドバイスと実行の手助けを行う、そんな心強い味方を得ることこそ、困難な問題を解決し現状を打破する一番の近道かもしれません。

私たちは、経営に関するノウハウはもちろん、相続や事業承継に関するご相談などに、「誠実で迅速な対応」を心掛けております。気になること、相談したいことがあればいつでも気軽にお電話ください。

経歴

1991年10月税理士 登録(第73687号)
2001年2月「中小企業診断助言事業に係る専門家」 登録
2007年6月石原会計事務所所長 就任
2008年10月政治資金監査人 登録(第479号)
2012年10月経営革新等支援機関 認定(近財金ノ第442号)

税理士 石原 有哉(いしはら ゆうや)

税理士 石原 有哉

ご挨拶

どんな些細なことも、IMC税理士法人へご相談いただければ解決へと繋がるはずです。
ご相談なしにとった行動が、後々、思わぬ結果を招くことも考えられます。
例えば節税についても、経営者が考える節税と実際の法律が違っていることがありますので、一度ご相談いただければ“目的”に即した適切な“方法”がご提案できるものと思います。

現在、「税理士の仕事はAIに取って代わられる」と言われていますが、AIでは叶わない“人と人とのコミュニケーション”を大事にして、税務に限らず様々なご相談を承って皆様の経営をサポートさせていただきます。

またこれは個人的な考えなのですが、若い世代の経営者は同世代の税理士からサポートを受けたいと考えているものです。
ですが、同世代で有効なノウハウを有した税理士は限られていて、なかなか繋がることができないというジレンマを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

幸い、私の場合は50年という長い歴史により培われたノウハウがあるIMC税理士法人という母体があり、その中で日々成長できる環境にありますので、若い経営者と同じ目線に立ちながら、最大限のサポートができるものと思っています。
若い世代の経営者と一緒に成長し、ともに成功を目指して歩んで行きたいと思っていますので、「自分と同じ目線で話ができる税理士を探している」という方は、お気軽に当事務所へご連絡ください。

経歴

2019年8月税理士 登録(第141537号)
top

お気軽に
ご相談ください

“人と人との
コミュニケーション”を
大事にして、

税務に限らず様々なご相談を承って皆様の経営をサポートさせていただきます。

  • TEL:075-881-5735
  • お問い合わせ

相続相談サイトはこちら